スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

家の修理

2011/05/24 Tue

本日は家の修理です。

こども部屋の鍵が使えません。
といっても鍵をつかうわけではないから、不要といえば不要です。

でも、そこはインド(?)

■その1
窓を開けておいた状態で、急に風が吹いてきて風のせいで、突然ドアがしまってしまいました。
そしたら、勝手に鍵がかかってしまいます???

読んでくださったかたも、意味不明だと思うのですが、私も意味不明です。

・これで、次女は2度ぐらい怒られました。
 「(部屋の内側の鍵を閉めるために押しておくところを)押さなくたっていいって言っておいたでしょ!」
 当然、こころあたりのない次女は、やっていないと言いますが、怒られて泣いてしまいます。

実際、ほんとに そうなってしまったことを体験してしまったときには、それは驚きです。

→ ごめんね、次女。

■その2
鍵があるのですが、鍵を使ってもドアが開きませんでした。
約15分ぐらい必死にドアと奮闘してあけることができました。

ということで、2週間ぐらい前に大家が来たときにそこのことを伝えると
会社のカーペンター呼んで直してもらうといいわ~だって。

あなたの家の責任でしょ、鍵が勝手にしまってしまうのは!
と心の中でつぶやき、まずは直してもらうことにしました。

で、その他の作業も一緒にしてもらったのですが、
新規購入した費用はどうすべきでしょうか?

(案1)大家に送る
(案2)自分で払う

普通は(案1)ですよね???

といいうことで、しばらくして問題なく鍵が使えるようであれば、(案1)で大家にメールします。

■鍵の値段
普通の鍵なのですが、なんと、950ルピー(約2000円)のレシートです。

結構高くてびっくり...
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

プネ関連ブログ

2011/05/22 Sun

以前、奥様の友達(日本、プネ)の両方から、私がブログを書いていることを察知されてしまっていました(笑)。

今度は、会社でも察知され始めた模様。
どうやら、プネでブログを検索すると、私のがひっかかってしまうらしい。

ということで、あまり変なことは書けません...

これまで、日記など書いたことがなかったのですが、
・このインドという特異な場所(あまり前向きに捉えてもらえない)での情報共有
・私の少ない脳
・省みられないであろう写真だけにしておくのはどうか?
・子供が大きくなったときに、何が起きていたかのちょっとした記録
などのために適当に書いています。

問題なさそうなのは、普段の様子、食事ネタとか、観光ネタとかなんでしょうか???

そういえば、政治ネタは結構好きだったのですが
いまだにインドの新聞の政治部分は、完全に読み飛ばします。(まず、人の名前が難しい)

というか、新聞読めてる場所が少なすぎ...という噂もあります。

■ということで、旅行ネタ
一人暮らしが続いています。寂しい...
ということで、また、プネからムンバイまで列車に乗ろうかと思います。

前回は、CC というエアコン付き(A/C)の Chair Car でした。
ちなみに前回はこれ→
 http://masayurikure.blog135.fc2.com/blog-entry-111.html

今回は、寝台(A/Cの2Aの寝台)にしてみました。
ちょっと値段が高いです。前回片道、Rs.267 ?(500円強)だったのですが
今回は、Rs.407 です。(800円強)
※トヨタ イノーバを借りていくと片道 Rs.2200 ぐらいします。

2Aの乗り心地を確かめたいと思います。いずれ家族と寝台列車の旅?
でも、家族は、前回 タージマハルを見たから、インド国内はいいかなあ~だそうです。残念。
そのうち、インドに慣れてくれば、乗ることもあるかなあ~。

きっと、濃い旅(どたばた、はちゃめちゃ?)をすると、鮮明に記憶に残るかと(笑)

そうそう、列車といえば学生のときに、アメリカを鉄道で横断しようかと思っていろいろ調べたこともありました。
別に鉄ちゃんではないのですが、のんびりっていう旅行もいいなあ~と。
(そのときは、途中 友達と合流するスケジュールが合わず、飛行機にしてしまいました。
 とはいえ、ロス->サンディエゴ は列車に乗りました。海岸沿いでとってもキレイでした。)

街中もリキシャとか、車で通ると何も気づきませんが、歩くと気づくことって多くないですか?
鉄道もそんな感じで、なんとなく、いいかなあ~って個人的には思っています。

結果は追ってブログにメモろう。

■参考
プネ→Goaの列車に乗ろうと思っていましたが、金土日は結構込んでいました。
なんとかして、寝台列車で行って、一泊して帰ってこようかと思った(会社1日休む)のですが...

そうそう、バスもあるようでした。(いわゆる学生のときにのったスキーバスの数ランク下がる感じですかね)

いろいろブログとか見てみると、みんな、インド中をいろいろ(ある意味 無計画に)旅行しているなあ~と感じました。
そうゆう、パワーがなくなっているなあ~と思う今日この頃です。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

プネの日本人との交流会

2011/05/21 Sat

プネの皆様(もし、知らない方もいらっしゃるかもしれませんので...)

プネの日本人との交流会が下記の通りあります~

当日 突然 現地集合でも大丈夫だと思うので、参加されたい方は参加してくださいませ。
連絡なしの現地集合は心配ということであれば
私に情報をいただければ、私のほうから幹事の方に伝えることも可能です...

---

日時:5月28日(土) 午後1時から
場所:The Ship, Kalyani Nagar
地図:

http://maps.google.co.jp/maps?q=the+ship+Kalyani+Nagar&oe=utf-8&hl=ja&client=firefox-a&ie=UTF8&hq=the+ship+Kalyani+Nagar&hnear=&z=16&brcurrent=3,0x0:0x0,0


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

水が出た。でも今度は停電?

2011/05/21 Sat

■水ネタ(前回 日記の続き)
水が出ました。わーい。

でも知りませんでした。

水曜日の夜、エレベータであった人に聞いたら
「うちは大丈夫よ~、そうゆうときは管理人(ぽい人)に言うのよ~」だって。

ってことは、うちだけだったの。ガーン。
それも言えば、すぐ直るの? ガーン。

翌朝、会社に行く前に、当然管理人はまだ来ていないので
セキュリティ(※)に、英語でメモを書いて(英語は通じないし、英語も理解できるか???)
説明したら、OK だって。

で、夜帰ってきたら、一部は駄目だけど、出るようになりました。よかった~。

※セキュリティ(日本の方には通じないかもしれませんので)
 門番みたいな人がマンションの出入り口のところにいます。

逆に、各家毎に水を供給できるように細かくなっているんだあ~と感動。

■停電
この辺は、木曜日に停電が多いです。
で、木曜日に帰ってくると、一部の電気はつくが、つかないところもある。
(これは初のパターン)

隣の隣の家の人がいたので、停電? ってきくと、
「木曜日は停電が多いから、蓄電池をつけなさい」
というではありませんか。

一部だけつくのは、ちょっと変だなあ~と思ったのですが、こんな停電もあるのか~と思い
何もせずに、買ってきた 夕ご飯のサンドイッチを食べて、ちょっとやることやって寝てしまいました。

で、次の朝。

一部の電気は、ブレーカーが落ちているだけでした...

隣の隣の家の人、木曜日は停電が多いっていったじゃないのよ!!!
停電だと勝手に信じきってしまいました。

信じた私がいけないのでしょうが...

Incredible India(まだまだ、軽いほうです)


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

ここ2日間 水が出ない

2011/05/18 Wed

ここ2日間 水が出ません。でも、驚きません。このアパートだけの問題か?

水道は2つあり、
(1)インド人がいつも飲み水に使うほう。<---日本人も飲んでも大丈夫だとは思うけどと言われている水
(2)インド人が選択とかに使う水。<---こっちは絶対に飲まないで! といわれているほう。

で、ここ2日間は(2)が出ません。
ということは、シャワーも使えず、トイレも流せません。

シャワーの代わりに身体は(1)の水であらい、トイレの後は(1)の水を汲んで流しています。

改めて、当たり前と思っているのが当たり前にあるっていうのは、すごいことですね。

早く直ることを期待!!!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

一人のご飯

2011/05/16 Mon

うーん、一人のご飯は寂しい。

家族(奥様、長女、次女)が、CEBU島に英語の勉強をしにいって、中間点の2週間が経過。
平日は仕事をしているから、あまり気にはならないのだが、土日の食事は非常に寂しい。

適当に済ませることもあるが、スーパーで仕入れた魚で作ってみました。
魚のソテーと、野菜炒めです。
白い米は、デリーで仕入れた米、日本出張時買ってきた米などです。
味噌汁は味噌があるので作れます。
  gohan.jpg

さ、何かに気づくか?

隠れミッキー(なんのこっちゃ)

うーん、やっぱり寂しい。

子供たちは夏休みだったら、親だって夏休みがあってもいいのではないか???

日本には、お盆休みだってあるぞ~~~

勝手に休みを取るしかあるまい...

P.S.
改めて、単身でこられている方の苦労、寂しさを理解した気がします。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

車の運転

2011/05/15 Sun

会社の人に車の運転をしてもいいか確認をとると、たいてい 危険だからやめなよ~と言われる。

・面白いことに、日本で長いこと生活していて日本で運転しているインド人も、インドでは運転しない人もいる。
・ムンバイでは平気だが、プネは運転が危険だから運転できないというインド人もいる。
 変わらないと思うのだが...

確かに危険ではある。
・クラクションをやかましいぐらい鳴らしてくる
・俺が通るとばかりに、パッシングしまくる
・車線なんてない
・勝手に割り込んでくる
・後ろは見ない(サイドミラーとか、ミラー類は彼らは一切見ません)
・信号は無視する
・対向車線が空いていれば、そっちを走ってしまう
・大きい車は何があろうと、俺の道だとばかりにスピードを緩める気はない
 (大きいものが優先されるような感じ)

とはいえ、雨季(すごいらしい)になったときに、
子供たちのバス停までの送り迎えに車を運転したい。(車を運転する口実?)
※さすがに朝早く(7時ごろ) 運転手は来ていない。帰りは当然任せられる。

ということで、なんとか、会社の人からも車の運転許可を得る。
(っていうか、個人のことなんだから、許可なんか不要だが、一応会社経由で車を借用しているので...)

免許書は、日本にいるときにとった国際免許書。(期限は1年)
いずれは、インドで免許を取得するか???

ということで、なんどか乗ってはいるが、インドの車は全部 マニュアルなので、それが(久しぶりなので)ちょっと不便。
でも、危険だとは思うが、乗れないことはない。

当たり前ですね...

皆さん、車の運転には気をつけましょう!!!

P.S.
本当に子供のバス停までの送り迎えだけしか使っていないかどうは、内緒です。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

Internetがつながらない

2011/05/13 Fri

2日間 インターネットがつながりませんでした。

BloadBand Pacenet Pvt.Ltd. という会社の無線のものを使っています。
開通は数日でした。メニューもいろいろあって、1MbpsのPremium(30%の帯域保障あり)で、Rs.2646 です。

知り合いからはかなり高いと言われています。

高いからサービスがいいのかというと、???

ただし、
http://www.speedtest.net/
で調査すると、上りも下りも 0.5Mbps は超えてくれます。
(ping は 130ms とか 140ms かかっているから、遅く感じる原因はこちらかもしれません。)

帯域保障のサービスで、使えないんだからお金 返せとなんどか電話で詰め寄ったら
契約のおしりを延長するので、それでいいか? だそうです。
※毎月 1ヶ月分の先払いで、cheque を取りに来てもらっています。

固定電話の回線を引いたほうがいいのかなあ~
いまさら固定電話はつかわないといえば 使わない...
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

プネの新しいショッピングセンタ(Inorbit Mall)

2011/05/09 Mon

土曜日は、プネの新しいショッピングセンタ(Inorbit Mall)に行ってきました。

プネの空港から近くで、Nagar Rd 沿いです。
プネで一番の大きさになるんでしょうか???

まだ、3Fとかはテナントが入っていないところもありますが、一度 訪れてみてはいかがでしょうか。

食料品は、日本でもある SPAR というコンビニ(だと思う)が入っています。
といっても、コンビニじゃなく大きなスーパーでした。

魚も売っていましたし、牛肉も Coming Soon だそうです。

(1)入り口近くから(もっと遠くからとればよかった...)
  mall01.jpg

(2)今日だけ? 子供用に作られていました。上から降りていくようです。
  mall04.jpg

(3)食料品屋さん
  mall03.jpg

(4)まだガラガラな雰囲気
  mall02.jpg

  mall05.jpg

(5)フードコードで味見
  mall06.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

ムンバイ観光(4個目の記事:たぶん最後)

2011/05/08 Sun

ムンバイ観光 今回でネタ切れかもしれません。
残りの重厚な建物少しと食べ物あたりをメモしておこうかと。

建物はもう地球の歩き方には載っていません。5月1日にフラフラしながら歩きました。
食べ物は地球の歩き方に載っているものそのままです。

■重厚な建物の雰囲気
(1)Flora Fountain 近く(ムンバイのCST駅の近くです)
  arch01.jpg

  arch03.jpg

(2)Central Library
  arch02.jpg

(3)ムンバイ大学のタワー
  横になってしまいました。朝は逆光になっていたので、午後にまた写真を撮りに行きました。
  arch04.jpg

(4)ムンバイ大学隣の高等裁判所の建物
  arch05.jpg

(5)その他にもいたるところに、古い銀行のビルとかこんな感じで並んでたっています。

■世界遺産のムンバイのCSTの中は???
(1)地下ではお店がたくさん
  arch06.jpg

  こんなところにかわいい服が売っています。うちの子にはちと小さい。
  arch07.jpg

(2)駅の雰囲気は?(プネよりはるかにいいかも)
  arch08.jpg

(3)列車(TrainNo 12123 Deccan Queen)の CC という車両の中は?
  train01.jpg

  train02.jpg

■食べ物類(振り返り含む)
・その辺で、アイス売ってますが、Rs.15 です。2度食べました。
 マックのアイス(Rs.12?)のほうがおいしいと思いますが、面倒だし...
・4月29日(金)の夜中 マック Rs.97。
・4月30日(土)の朝
 Leopold Cafeでサンドイッチ+マンゴジュース Rs.300弱
 ※フレッシュマンゴジュース お勧めです。
・4月30日(土)の昼
 水族館近くの食堂 Rs.50。
 外をフラフラしているときにフルーツを食べました。Rs.10。

  food03.jpg

・4月30日(土)のツアーの後の夕食。インドのシーフードのお店で、Rs.400 ぐらい(忘れました?)
 「シーフードを味わうならエクセレンシー」ってあったのでそこで
 シーフードのスープと海老カレーにしました。(飲み物はボトルの水)
 →値段はたぶん Rs.400 ぐらいだったと思います。
  感想ですが、まあ、普通な感じです。
  海老カレーにはたっぷりのココナッツミルクが入っていましたが、ちょっと辛いです。
  ※うちの子供と一緒だと無理かなあ~
   スープはイカとチキンが入っていましたが、イカの味がメインでした。
   シーフードの濃い目の味を期待していたのでちょっと残念。

  food01.jpg

  food02.jpg

  ※参考までに、1Fの入り口でメニューを見せてもらって、良いかな~と思って中に入りました。
   で、2Fのほうが良さそうな雰囲気だったので2Fに行って、さっきチェックしたものを
   食べようと思ったら、メニューは異なるそうです。2Fがちょっとだけ高め。

・5月1日(日)の朝食 ホテル料金に含まれてました。
・5月1日(日)の昼食は、中華で、Rs.600弱。
 タージマハルホテル内に「ワサビ・バイ・モリモト」というお店(鉄人の森本シェフ)
 近くに和食レストラン「テツマ」とありました。
 家族で来たときようにチェックしようかと思ったのですが、両方ともRs.2000を超えるのでやめました。
 (テツマは電話で確認したら、ブランチで Rs.1900 って言ってました。)

 で、コラバ地区(この辺のこと)の高級中華料理店の 「Ling's Pavilion」にしました。
(奥様が中華好きなのでチェック)
 地球の歩き方には、「インド料理が苦手な日本人の接待用にもよく利用されており」とのこと。

 飲茶(Dimsum?)と、ビーフがあるっていうのでメインはビーフにしてしまいました。
 シーフードにしようと思っていたのに...
 プラス インドのスチームライス。Rs.600 です。
 ※ジャスミン茶はついていました。

  food04.jpg

  food05.jpg
  中から肉汁が出てくるかと期待しましたが、それは無理でした。豚肉を使わないからか???
  food06.jpg

  肉は細かくしてあるからというのもありますが、問題なしです。でも日本人には味付けがしょっぱい。ご飯必須です。
  food07.jpg

・初のサトウキビジュース Rs.5。
 ※サトウキビジュース お勧めです。
  もう4ヶ月近くインドにいますが、初めて飲みました。うまいです。
  道端のチャイはしょっちゅう飲んでました。

  food09.jpg

・5月1日(日)の夕食 列車の中で売りに来た 野菜のてんぷらみたいなもの Rs.15。
 Pune 駅の一つ手前の駅 Shivaji Nagarの駅を出たところで、卵サンドイッチ(その場で作る) Rs.30。
 ※Pune 駅の手前でも止まってくれたので、そこが家に近いのでそこで降りました。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

ムンバイ観光(3個目の記事)

2011/05/07 Sat

ムンバイ観光の3個目の記事です。

1週間前のことですが、だんだん忘れてきた。年か...
コピぺで対応。それに写真を見ながら、コメントをつけることにしよう!

(0)タージマハルホテル(1903年完成)、Leopold cafe(オープン100年以上)、CST駅(1887年完成)
 すでに記載(写真付き)

以下の①~⑦は、格安? Rs.250(②+③+⑥は別料金)のツアーでした。
当然ですが、タージマハルホテルの宿泊客なんどは来ません。インド人ばかりです。
最初は、英語とヒンディの解説と聞いて参加したのですが、バスの中ではほとんどヒンディでした。
なので、バスが泊まったときに「英語でも解説って聞いてだぞ~」と言いに行き、
英語で説明してもらう感じでした。

まずはバスの写真です。エアコンはついていません。ムンバイは蒸し暑かったですが
当然ですが、バスが走っているときは風が入ってくるので大丈夫です。

  tour01.jpg


①Gateway of India(インド門)(1911年完成)
 すでに書きました。個人的にはデリーのインド門のほうが迫力があるという感じでしょうか。
 工事中だったことも関係しているかもしれません。

②Price of Wales Museum(博物館)(1905年のイギリス皇太子訪印に合わせて作られた)
 残念なことに、この博物館は写真をとるのが禁止されています。
 中に入るとこれはこれは広いし、立派。
 なーんて、子供が博物館とか好きじゃないから、東京でもほとんど行ってないので
 どれぐらいの広さが標準、すごい、??? かは判断がついていません。

 →でも、かなりすごいと思います。1時間とかの見学じゃ絶対無理。
  好きな人なら、半日は必要じゃないでしょうか。

  正式な名前は、「Chhatrapati Shivaji Maharaj Vastu Sangrahalaya」となっています。

  繰り返しですが、E-VISAでインドでたくさん納税しているよ~って、パスポート見せながら
  言うと、インド人価格になります。(外国人 Rs.300ルピーのところ、Rs.30ルピーです。)

③Taraporewala Aquarium(水族館)
  さすがに、奥様/子供がいない状態で、水族館で楽しめるほど若くはないので中に入らず、
  たぶん、有名なマリーン・ドライブという綺麗な道路と海外沿いを眺めてました。

  まずは水族館の外見。
  tour02.jpg

  マリーン・ドライブから見た海。この景色って、CNNのムンバイ支局の女の人が
  しゃべっている場所ではないかと想像します。
  tour03.jpg


④Kamaka Nehru Udyan(公園) 高台からムンバイが一望できる公園です。
  こんな感じで、マリーン・ドライブ、海、ムンバイが一望できます。広い公園です。
  そもそもインドに大きな公園があるとは思っていませんでした。
  tour04.jpg


⑤Mahaahalaxmi Temple(寺院)
  これはヒンドゥー教寺院だそうです。ほかにももう一つ回りましたが、写真とか解説はなしです。
  何がなんだか、よく理解せずに回ってしまいました。
  tour05.jpg


⑥⑤の近くの3Dのショーを体験できるゲームセンターみたいなところ(追加 Rs.135)

⑦JUHUの海(ムンバイ空港の真西10K以内?)
  ここには、結構 高級ホテルがあります。
  メインの通りもいろいろなお店(高級店ではないけど、インドぽくないお店)が
  ならんでいます。きっと、奥様などはショッピングとかを楽しめる感じでしょうかね?
  
  保障はしかねますので、ご自身で判断くださいね。

  バスで降りた場所は、マリオットホテルのそばのバス亭です。
  こんなものもありました。記念に1枚。
  tour06.jpg

  海の雰囲気です。
  tour07.jpg

  店の雰囲気です。
  tour08.jpg

  焼きとうもろこしの雰囲気です。
  tour09.jpg

  サルもいます。
  tour10.jpg

  インドの海に始めて足を踏み入れました。きれいではないですが、雰囲気はやっぱり海です。
  どこ見てもインド(というかインド丸出し、当たり前)ですが、よいですね~

  南インドのほうの海の雰囲気が知りたくなってきました。
  次は、プネ→(列車)→ゴア にチャレンジか???
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

ムンバイ観光(2個目の記事)

2011/05/06 Fri

昨日はタージマハルホテル中心の写真だったので、昨日の内容に戻って、
忘れないように写真を載せておこう。

■4月30日(土)の朝一に立ち寄った Leopold Cafe
(1)昼はこんなに人が一杯
  外の通りから見た看板です。
  Leopold01.jpg

  中を写真とりました。
  Leopold02.jpg

(2)でも朝一番(7時30分~)はガラガラ。当たり前か... 行きたい人は早めの時間がお勧めです。
  Leopold03.jpg

  Leopold04.jpg

(3)食べかけですみません...サンドイッチとフレッシュマンゴジュースです。
  Leopold05.jpg
  この店じゃなくてもいいのでしょうが、マンゴの季節のフレッシュマンゴジュースは最高です。
  サンドイッチ 125ルピー。マンゴジュース 160ルピーだったと思います。
  
■ムンバイのCST駅(2004年に世界遺産に登録された駅です)
(1)遠くから見ると駅じゃないみたいな美しさです。
  昼過ぎに再度立ち寄って、日があたるタイミングで写真をとりました。手前の二人が邪魔ですね。
  おまけに携帯でとっているからそんなに綺麗じゃないのですが、雰囲気を感じてくださいませ。
  cst01.jpg

  cst02.jpg

(2)チケットを予約しにいきます。適当に歩いて、人に聞くと簡単にたどりつけます。
  cst03.jpg

  外人用は2階のようです。なんとなくホッとしました。(ここまでくると予約できそう...やった。)
  cst04.jpg

  で、2階で空席などを探してお金をはらったら、控えをもって(1階でインドの人と同じく)チケットを発券してもらうようです。
  cst05.jpg

(3)駅の外で人の流れをとってみました。土曜の朝 9時頃です。平日だったら大変だったんでしょうね。
  cst06.jpg

  cst07.jpg

■インド門(Gateway of India)
1911年にできたそうです。タージマハルホテルは1903年に完成したそうなので、インド門が後なんですね。
なんか、こう、すごさをうまく伝えられたらいいのに...思うばかりです。
※写真の撮り方とか教えてもらわないと駄目かな~~~

  gateway01.jpg

  gateway02.jpg

  gateway03.jpg

ということで、次に続く。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

ムンバイ観光(1個目の記事)

2011/05/05 Thu

本日は、ムンバイ観光ネタです。

■結論
ただ、タージマハルホテルでも見て帰ってこようかと思いましたが、なかなか いいではありませんか。
特に建築物が重厚で興味深いです。そういった方面に知識のある方はなおさら。
(知識のない私でも、こりゃすごい~って思えました。)
歴史の重みがあるのでしょうか? ムンバイの歴史はあまり知りません...

→ムンバイを日本からの乗り継ぎと考えるだけではなく、1日ぐらい時間をとって見学するのもいいかも。

■旅程
(1)予定
 ・4月29日(金)の夕方 プネ発(車でCEBUに向かう家族をムンバイ空港まで見送るため)
  →ムンバイ宿泊
 ・4月30日(土)の夕方? プネ行きの列車を見つけてのって帰ってくる。

(2)結果
 ・行きは同じ
 ・帰りは、5月1日(日) 17:10 ムンバイ駅発 - 20:25 プネ駅着の列車(Deccan Queen)
  に乗って帰ってきました。(Rs.267ルピーで、エアコン付きで少し椅子が倒れます。外は少し見えます。)

■■■詳細■■■
■4月29日
(1)4月29日(金)ムンバイ空港→宿泊のホテル(宿?)
 ・到着のフロア(0階)に行き、Prepaidタクシーにホテルの場所を伝えます。
  ※ホテルは、プネからムンバイ行きの車の中で、携帯で見つけて電話しました。
   タージマハルホテルから歩いて200mぐらいの3つ星ホテルで、Rs.2500 です。
 ・タクシーは、エアコン(A/C)付きと、A/Cなしを選択します。
  奮発してA/C付きにしました。Rs.530。途中、眺めのいい有料道路を通ってもらったので +Rs.50。
 ・全くといっていいほど、地球の歩き方を読んでいなかったので、少しタクシーの運転手が
  説明してくれましたが、あまり良くわかりませんでした。

(2)ホテル到着
 ・安いだけにがっかり。後 Rs.500 出せば、隣のちょっと素敵な
  Sea Palace Hotel(でもAgoda.jp では同じ3つ星)に朝食付きで泊まれました。がっかり。
  ※安宿に泊まる場合には、現地についてから探すが鉄則かもしれません。特に一人なら...

  まあ、熱いシャワーは出るし、TVは色が白黒っぽく見えるカラーテレビだが
  地球の歩き方を読んでシャワー入って寝るだけだからいいか...

(3)と思ったら、外を外出したくなります。
 ・タージマハルホテルまで歩いて(200mぐらい?)、安全そうなので、近くを一周して見ることに。
  夜までマックが開いていました。少しお腹がすいていたので、Macで食べながら、本をチェック。
  →そしたら、奥様から無事に飛行機に乗れそうだよ~との電話。よかった。よかった。(24時ぐらい?)

(4)ホテルに戻って、シャワーを浴びて、家族のバンコク行きの飛行機が飛び立つ時間まで待ちました。
 ・何かがおきるわけではないですが...

■4月30日(土)
(1)朝 起きて、朝食をとりに外出(朝食はついていません)
  ・その前にホテルにツアーとか、ハイヤーの確認。
   Rs.250で1日バスツアー
   Rs.500で半日 運転手付きタクシー
   Rs.800で半日 観光向けのタクシー(多少はいろいろ案内してくれる)
 
  →朝食をとって、列車が予約できたら、予定を考えることにしました。

  →カフェへ
   オープン 100年以上前という老舗のカフェとやらに!
   いつも人があふれていると書いてありますが、オープン時間(7時30分)は同然ガラガラ。
   サンドイッチとフレッシュマンゴジュース。マンゴジュースが最高です。(フレッシュです)
   ※この時から、どこの店に入っても、フレッシュなマンゴジュースがないかいつも確認しました。
    でも、ありませんでした。残念。

(2)ムンバイ発 プネ行きの列車が予約できるか、駅に行きます。
  ムンバイの CST駅です。歩いて、20分ぐらいでいけそうな距離なので歩きました。
  ※観光地はゆっくり歩くが基本です。そうでないと何も気がつかずに通りすぎてしまいます。

  このあたりで、以外といい街並み(というか建築物)であることに気づきました。
  もう一泊しようかと決意。

  →CST駅で、外人向けの窓口の場所を聞き、階段を上って2Fへ。外人は52番の窓口とのこと。
   明日(日曜日)のプネ行きの列車が予約できました。
   「要望は、A/C付きで外が見える列車でムンバイ発 夕方」で調べてもらいました。
   ※そしたら、GWで日本からインドに旅行し始めた男性二人連れ発見。少し話しました。
    これから列車でデリーに向かうとのこと。
    「デリーもいいけど、ムンバイもよさげよ~」と伝えたかったのですが、止めときました。

  →予約OKで、1Fの 3 or 4 or 5 の窓口で発券。
   
   ※参考までに、以下のWebサイトとかで、列車の空き情報を調べられるのですが
    なぜか途中でエラーになってしまいます。ホテルでも予約できるよ~と言われたのですが
    雰囲気をチェックしに言って、よかったです。

  →で、ホテルに電話して、そういえば 1日のバスツアーが何時からか確認。
   10:30~16:30 とのことで、間に合いそうなので、ホテルへ戻ることに!

   今度は別の道を通って、ホテルへ戻ります。

   【ポイント】GPS付きの携帯電話は必須です。これがあれば、ほんとに道に迷うことはないし
         どこに言っても、ちょっと大きい建物であれば名前もわかるし、どっちに向かえば
         よさげがわかります。
         →インドで無線でInternetに接続できる機器(MiFi)を空港で
          レンタルできるはずなので、
          ・MiFi+WiFi接続可能なGPS付き機器(携帯 or iPod)
          を持つといいと思います。

(3)一日バスツアー Rs.250(=約500円)
 ①Gateway of India(インド門)
 ②Price of Wales Museum(博物館)
  追加 Rs.300ですが、パスポートのワーキングVisaのページを見せて Rs.30 で入れました。
 ③Taraporewala Aquarium(水族館)
 ④Kamaka Nehru Udyan(公園) 高台からムンバイが一望できる公園です。
 ⑤Hahalaxmi Temple(寺院)
 ⑥⑤の近くの3Dのショーを体験できるゲームセンターみたいなところ(追加 Rs.135)
 ⑦JUHUの海(ムンバイ空港の真西10K以内?)

■この記事での写真
3日間に渡って撮影した(2008年の秋にテロが発生した)タージマハルホテルの写真です。

(1)到着日の夜(4月29日)のタージマハルホテル
  taj_hotel01.jpg

(2)翌日の朝(4月30日)のタージマハルホテル
  taj_hotel02.jpg

(3)インド門(Gateway of India)方面から見たホテル
  taj_hotel03.jpg

(4)プネに帰る日(5月1日)にホテルの中に入っていったときのホテル
  taj_hotel04.jpg

(5)ロビーの様子です。
  taj_hotel10.jpg


  taj_hotel09.jpg

  taj_hotel07.jpg

(6)ゆっくりするならプールもあります。
  taj_hotel05.jpg

(7)庭でのんびりもOKです。
  taj_hotel06.jpg

(8)買い物もOKです。私にはよくわかりませんが、かなりの数のブランドショップが入っています。
  アメリカ大統領から、気球で太平洋を渡った(バージンアトランティック航空の)チャールズブランソンなど
  泊まった名だたる有名人の写真が飾ってあります。金持ちがたくさん来て、たくさん買うんでしょうね。
  taj_hotel08.jpg

(9)もう一度 外から、写真を撮りました。
  taj_hotel11.jpg

  taj_hotel12.jpg

直前予約で安い部屋を見ると、Rs.10000 になってました。
家族4人用の部屋はいくらかわかりませんが、仮に2部屋になったとしても、泊まれない値段ではありません。
日本に帰国するときまでには一度 泊まりにいきたいと思いました。

→今度、泊まりに行きましょう。My 奥様!
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

セブへ行く家族の見送り(ムンバイまでついて行く)→その後 ムンバイ観光

2011/05/04 Wed

4月29日(金) 家族は、18:30分に車でムンバイに向かう。
1ヶ月の別れである。子供たちには幾度となく聞くが、私と1ヶ月離れることはなんともないという。

「怒られることがなくなるから」(うれしいのかもしれない)

でも、私は寂しい。奥様とも1ヶ月離れるのはこれが2度目。
1度目は訪印時で今年の1月~2月にかけてだった。

それまでは長くて2週間。これは去年のCEBUへの語学留学。(私は2週間、家族は4週間)

それ以外は私の出張の1週間程度か?

■決めた
ToyotaのInovaで(200Km弱の距離をかけて)プネからムンバイへ向かうのだが、Inovaに乗ってしまおう!
(スーツケースがつめなかった場合には諦めることにする。)

ということで、前日になんとなく奥様に打診。なんの反論もない。
別に車にいたところでどうってことはないってことか...
(というか、いいよ! と言われなかっただけよかった。)

■4月29日(金)17:30 帰宅(会社を17時に終了させてもらいました)
※インドの製造業の会社にお勤めに皆様は、土曜勤務も多いと聞いています。
 (ブログを書いててなんとなく、申し訳ない気分)

あわてて、1泊分の着替えを詰める(パンツと下着とハンカチ、靴下、プラス 地球の歩き方ぐらい)
帰りはムンバイに一泊して、4月30日(土)ムンバイから列車で帰ってこよう!

列車も試してみないと、いきなり家族で乗って悲劇(激混み、汚い、私への非難、・・・)が怒るのは怖い。

■4月29日(金)18:30 家族とスーツケース2つ+手荷物とともに車へ

   <---車の進行方向で、○は座席

      +-----+
      |① ③ ⑤ |
      |② ④ ⑥ | 
      +-----+
 
2つの後部座席は、1つずつ荷台に変更できるタイプ! やった、乗れる!!!
 ⑥のいすをおこして、⑥+⑤⑥の後ろにスーツケースを格納
 ①は運転手、②は私、③④子供、⑤奥様

■さあ、ムンバイに向かって出発!
とはいえ、ムンバイの宿探し。

車に乗れるかどうかわからなかったので、予約はしていませんでした。
携帯でインターネットに接続して、予約。
http://www.agoda.jp/
で価格チェックして、電話。電話でのほうがちょっとだけ、安かったのでそこに決定(当然、agodaの価格を伝えた後の価格です)
→テロがあったムンバイの南のほうのタージマハルホテルの近く(3つ星、朝食なし、2500ルピー)。
 タージマハル観光時のアーグラのホテルは・・・だったが、今回は私一人なので どんなところでも平気です。
 ※どんなところでも平気というと、予約なしで数百ルピーのところでもいいじゃんというところですが
  まあ、一応 社会人だし...

■車の中の様子
子供たちはまたも熟睡。夜中の 01:15 発のバンコク行き→(のりついで)マニラ→(のりついで)セブ
で夜にやっとセブにつくということで、ぐっすりお休みなさいませ。

奥様も少しは寝れたかな?

■ムンバイ空港到着
座った場所が私が②、奥様が⑤ということで離れすぎてました。しばしのお別れですが、あまり話しはできず。
でも、まあ、Skypeもあるし、メールもあるし。

車から荷物を落とすと、そこでお別れ~ 悲しいのは私だけ~???

・気をつけて行って来てね~
・少しはパパがいないのを寂しく思ってね~
・たくましくなってね~
・奥様、(子供の世話をすべてお任せで)不自由かけますが、よろしくお願いします。

そんな感じで送り出しました。

ここから先のムンバイ観光はまた明日(?)ということで。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

家族(私除く)は英語を勉強しに セブ へ出発

2011/05/03 Tue

子供たちは、4月13日から6月上旬まで夏休みです。

前回、下記のページにも書いたのですが、昨年に引き続き CEBU(フィリピン)で英語の勉強をしてもらおうと思います。
http://masayurikure.blog135.fc2.com/blog-entry-97.html

■期間
・英語の勉強:5月2日(月)~5月27日(金)の4週間コース
・旅行   :4月29日(金)の夕方 プネ発~6月1日プネ着(セブのあと、タイで数日ゆっくり)
・メンバ  :奥様、長女、次女の3人
・出費   :かなり(でも、学校の授業に早くついていってもらうために、背に腹はかえられないと決断)

※奥様は英語の勉強の必要はないのですが、ついていってもらいます。

■最近の英語のお勉強の状態
(1)家庭教師
 雇っていましたが、レベルが低く駄目でした。簡単な問題でも間違うレベル。
 なので、3月末で終了してもらっています。
 ヒンディだけでも続けたかったのですが、ヒンディですら家族に受け入れられず...
 ※教えるってことに慣れていないんでしょうね。日本だったら、学生時代に塾の先生をやっています~
  っていう人がたくさんいるけど、うーん、難しい。

(2)Skypeでの英語の勉強
 家庭教師が駄目だったので、4月から復活させて、1日25分ずつは続けてもらってました。
 Skypeの先生はよいです。

■直前の英語のレベル
・訪印前の1月初旬は、英検3級合格レベルでした。
 http://masayurikure.blog135.fc2.com/blog-entry-31.html

・友達への電話
 友達に電話して、遊ぶ約束とかしてました。びっくり。(当然 英語)

・1週間ぐらい前に、英検準2級の試験(2010年度第3回)を受けてもらいました。
 リスニングはぎりぎり合格レベルですが、筆記はまだまだのレベルです。
 <詳細>
  長女:75問中39問正解(筆記は45問中18問正解、リスニングは30問中21問正解)
  次女:75問中29問正解(筆記は45問中10問正解、リスニングは30問中19問正解)
    ※次女は、途中 夜遅かったので寝ちゃってました。

    →合格レベルは6割ぐらいのようなので、45問がラインかな?

■ご褒美
頑張ったら、タイ経由で帰ってくるのですが、数日遊んできてね~
頑張れ~

私は当然 会社なので、1ヶ月寂しい...
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

日本出張(4月18日~22日)

2011/05/02 Mon

4月13日(?)から夏休みに突入した子供たちをつれて、
4月15日(金)~4月17日(日)はデリー、アーグラ観光でした。

で、18日(月)から私だけ日本出張です。出張前に家族で観光したかったので、強行してアーグラに行きました。

■サブの目的
奥様、子供たちに頼まれた日本食、お友達へのプレゼントの郵送などです。

■サブの目的の達成について
目的は達成されました。
さらに下記に記載した内容により、家族も4月21日(木)~4月27日(水)までに日本に一時帰国しました。
※私もインドに戻るのを延長しました。

■悲しい出来事
私の義理父(奥様のお父さん)が、突然 4月19日(火)の朝、この世にお別れをつげることになってしまいました。
妻は当然のこと、私も子供たちも近くに住んでいたこともあって、いつも可愛がってもらっていただけにショックでした。

簡単な言葉では言い表せませんが、本当にいままでありがとうございました。
これからも子供たちを見守っていただきたいと思っています。

■私の体調
訪印(1月10日)してから、大きく体調を崩すことがなかったのですが、
初日(4月19日)の昼すぎからおなかの調子が悪くなってきました。
※日本なのに... という感じです。完全に治るまで丸2日かかりました。

■子供たちの夏休み
子供たちの夏休みのことですが、奥様とも話した結果、お父さんが生きていたら
「自分のために子供たちの夏休みの予定を変更することは望まない」という結論に至り
またブログに書きますが、子供たちの夏休みの予定はそのまま決行することにしました。

■その他(飛行機の変更について)
私の飛行機のチケット(ムンバイ-東京のANAのNonStop便でチケットの変更できないタイプ)です。
が、インドへの帰りのチケットを変更できないか、ホームページ上の窓口に相談しました。
・変更できないタイプなので、変更不可(合計 5万ルピー弱のチケットでした。)
・新たにチケットを購入すると、片道運賃なのでかなり高額になる
とのことでした。

たまたま、義理父のお葬式でという話を伝えたところ、そうゆう事情がある場合は特別OKです。
証明できる書類をFAXしてくださいということで
・お葬式の通夜、告別式の紙をFAXさせてもらいました。

こうゆうときに融通していただき、ANAさんありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

タージマハル 観光(3個目の記事:最後)

2011/05/02 Mon

タージマハル観光の最後(?)の記事です。

4月17日(日)は、2個目の記事に書いたアーグラ城(これも世界遺産)を見てデリーに向かうことにしました。
本当は、もうひとつの世界遺産のファテープル・スィークリーを見れたらとも思いましたが、来るときの6時間を考えると...

でも、アーグラからデリーは3時間強で戻ることが出来ました。(時間帯は 9時30分頃 アーグラ城発です。)
みんな、デリー → アーグラ → ジャイプル のルートで旅行しているのかな?
だから、アーグラ → デリーが混んでない???(適当ですいません...)

とにかく、1時頃にはデリーに着いたので、豪華な日本食を食べることにしました。
(地球の歩き方にも載っていましたし、以前 どなたかのブログでも拝見させていただきました。)

というのも、2日目のホテルが家族には申し訳ないほどの部屋で...
(エクストラベッドを入れて、4人で泊まれてというからOKと思ったら...
 ゆかにタオル1枚引き出すし、これ以上、ここでは書けません。)

■さくら
(1)入り口はこんな感じ
 delhi_sakura01.jpg
 中に入ると、日本人の声がするではありませんか~。なんか、感動。プネではレストランでたまたま日本人に会うなんてありえません...

(2)私の一皿目はこんな感じ
 delhi_sakura02.jpg
 家族は写真をとる暇もなく、食べてました。

(3)私の二皿目はこんな感じ
 delhi_sakura03.jpg

(4)三皿目(といっても食べてて気づいたので途中です)
 delhi_sakura04.jpg

(5)四皿目
 delhi_sakura05.jpg
  本当に四皿で終わったのか? という突っ込みは無しでお願いします。

(6)満足に食べつくしたと思われる満面の笑みの少女がいました。
 delhi_sakura06.jpg

■さくらの後は、先日 下見をした大和屋へ(グルガオン店ではなく、本店?というかグルガオンではないほうです)
 写真は忘れました。また、米を5kg仕入れました。あと、ちょっとしたもの。
 で、で、で、また日本人に逢えました。うーん、感動。日本語だし... 

■大和屋のあとは、少し時間が余ったので、近くのクトゥブ・ミナールへ
(7)タージマハルでもそうだったのですが、外人に人気の少女がいました。
 日本人は珍しいからなのか、写真を一緒にとってくれとせがまれます。
 ※もう少し年上の少女もいたのですが、お誘いがないようで、なんであの子だけ~って感じでした。
  
 delhi_qutub.jpg

 そしたら、17時ごろから、大雨に降られてしまいました。びしょびしょです。

■飛行機にのり、プネへ

■プネからPrePaidタクシーで自宅へ
プネにタクシーがいるか不安でしたが、タクシーがいて、無事帰れました。

疲れました...(明日の4月18日は日本出張です。さらに疲れるなあ~)
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)
プロフィール

family

Author:family
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。