スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

インドに来て良かったところ

2011/06/26 Sun

インドにいると、いろいろ不満がたまることもあります。
でも、良いところだってたくさん あるはず。要は前向きに!(Positive Thinking)

■食べ物編
・マンゴがおいしい
・ぶどうが種なしでおいしい
・キュウリがおいしい
・オクラがおいしい
・たくさんカレーが食べられる

■会社編
・通勤電車がなくて、会社も近い(たぶん、会社の近くに住まれる方が多いはず)
・インド人の生活に合わせる(?)ので、日本ほど激務ではない(人によりますよね...)
・(当然、日本の会社から規模も小さいので)融通が利く
・昼ごはんが安い。(100円以下。ただし、おいしいかどうかは別問題です。)

■家庭編
・(生活もトラブルがいろいろ発生するので? えっ我が家だけ???)
 家族の絆が深まる(えっ そう思っているのは私だけ~?)
・日本語のTVはやっていないので、家族(特に子供)のTVを見る時間が激減する
・子供の読書が増えた(日本から持ってきた本を読み出してくれています)

■旅行編
・日本にいたら、いかないところにいける。(とりあえずは、今のところ、デリー、アーグラ、ムンバイ)
 ※世界遺産は今のところ、5箇所行きました。
  フマユーン廟(デリー)
  クトゥブ・ミナール(デリー)
  タージマハル(アーグラ)
  アーグラ城(アーグラ)
  チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅(ムンバイ)

なんだ、いいところだって いろいろあるじゃないですか。インド。

インドに来られる方、大丈夫です。大変なことだけじゃありません。是非、家族連れで来てください。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

こどもの学校の成績(小学5年、小学1年の)結果

2011/06/19 Sun

こどもの学校の成績について、少しメモです。
6月の上旬に成績表をもらってきました。お疲れ様~~~

2月10日ごろだったか、さっそく学校に通いだした子供たち。
4月上旬までの約2ヶ月間でしたが、毎日毎日 こっちが驚くぐらいの不平、不満をいいながら、
でも内心はきっと頑張ってくれたたいのでしょう。
(日本にいた頃から、Negative Thinkingな子供たちだったので...)

以下、結果です。(詳細は子供たちに止められたのですが、ちょっとだけメモしちゃいました。)
成績は上から、A(A1,A2,A3)、B(B1,B2,B3),C(C1,C2,C3),D,E とあります。

(6月19日追加コメント)
 各科目も細分化されていて、それ毎に成績がつきます。
 なので、英語 C2~E というふうに書いています。
 (例)C2:Reading、D:Writing、E:Speakingとか(適当な例です)

■長女
・英語(English)       C2~E
・算数(Mathematics)   C1~C3
・科学(Science)       C2~E
・社会(Social Studies) D~E
・ヒンディ語(Hindi)     テストは受けませんでした。
・マラティ語(Marathi)   テストは受けませんでした。
・図画工作(Art&Craft)  A~B2
・コンピュータ(Computers) C1
・プロジェクト(Projects)  テストは受けませんでした。(あるいはテストなし?)
・体育(Physical Edn)  A3~B1

なかなか大変だったと思いますが、数学などは100点満点のテストで56点取ってました。
英語の文書を読むのも大変だったのに、よく頑張ってくれたと思います。
図画工作や、体育などは英語はあまり関係ないので、まあまあなんでしょう。

英語、社会については、英語が難しいです。個人的に教科書が眺めた感じでは
社会の英語がとても難しいです。頑張れ~

6月初旬から新学期が始まりましたが、日本でいう6年生は、インドでは中学生です。
こりゃ大変だ...

■次女
・英語(English)       A1~B2
・算数(Arithmetic)    A1~A3
・科学(Science)       A1
・図画工作(Art&Craft)  A3
・プロジェクト(Project)  A1~B2
・体育(Physical Edn)  A3~B1

3年間 英語も教えてくれる保育園に通っていたせいか、こんなにいい成績なの?
とびっくりするような結果でした。

ただし、次女に友達の英語と比べるとどう??? って聞くと
友達のほうが全然上! とのことです。そりゃそうだ。でも試験の点だけは取れたということか...

まあ、いずれにせよ、2年生の授業は始まっているので、頑張って追いつけ、追い越せ!

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

子供の学校がはじまりました。

2011/06/15 Wed

子供の学校がはじまりました。

長女は、大嫌いだった5年のときの先生にだけはならないようにと祈っておりましたが、
なんと同じ先生になってしまいました。
かわいそうに...
子供のわがままなのか、本当に悪い先生なのかはよくわかりません。
※でも、私が学校行った時に、話をしましたが、間違っていることを間違いとは認めません。
 (これは、多くの人に当てはまっているかもしれませんが...)
 何度か、いろいろ確認したところ、間違いが明らかになり、最後の最後には認めたのですが
 私的にもちょっと苦手なタイプの先生です。

次女は同じCクラス(2年Cクラス)になりました。
同じ学年に日本人の女の子がいるのですが、またもや同じクラスにはなれませんでした。残念。
まあ、家も離れていないので、遊びたいときには遊べるし、学校でも遊んでもらっているようなのでいいか。

とはいえ、英語の授業は教科書も(相変わらず)難しいし、頑張って勉強してくださいね。>我が子たち。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

こどものテニスの再開??? 雨の調子がよくわからない

2011/06/12 Sun

こどもがCEBUから帰ってきて1週間強経過。

4月末まで週3回 1時間強 近くで外でテニスを習っていました。(月 1000ルピー/人≒2000円/人)

しかし、6月からは雨季に入ったようで毎日 雨が降ります。
日本の梅雨のような感じよりは、少し雨が強く しばらくして 止んでくれます。

とはいえ、たぶん、グラウンドは水溜りなんだろうなあ~(見に行けという噂もありますが...)

会社の人に雨季の様子を聞くと、「大丈夫 テニスは継続したほうがいいね!」とのこと。
それを奥様に伝えて、「明日から再開!」と子供たちに言った次の日は朝から雨。

ということで、まだ再開していません。
皆さん、外での習い事は、雨季 どうしているんでしょうか???
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

タイ旅行(4個目:タイ3日目)

2011/06/12 Sun

タイ3日目 5月30日(月) 会社を休ませてもらいました。

今日は20時の便でプネに戻るので、17時ごろには空港に向かおうと思います。

■予定
(1)プールでゆっくり遊ぶ(レイトチェックアウトをお願いしたら無料で14:00までOK!)
(2)家族が今日から3日間泊まるホテルへ移動(冷蔵庫、洗濯機ありの街中のホテル)
(3)ホテルでゆっくり
(4)ホテルからバンコクの空港→ムンバイ→プネ(ムンバイ-プネは今回は車です)

■実際
(1)プールで3時間ぐらいゆっくり子供たちと遊びました。日本にいるときには、近くの公園で結構遊んでいたりしたのですが
  インドに来てからは公園に行くなんてないし。(というか、近くに公園ってあるのかなあ~???)

  ということでたっぷり遊びました。家族はCEBU島に行っていて、1ヶ月ぶりというのもあるし。

  私的には結構楽しめました。前回(?)も書きましたが、このホテルのプールは他にほとんど客はいません。

(2)(3)次のホテルです。
  アマリ レジデンス スクンビットアマリ レジデンス スクンビットというところで、
  20%引きのタイミングで予約して1泊 6000円ぐらいだったと思います。
  インターネットは、同時 1台の端末は無料でつながります。(十分だと思います)

  洗濯機もあるし、広いし、街には近いし便利です。(ただ、最寄駅までは10分ぐらいかかり)
  ホテルから最寄駅までは、無料でティクティクで送ってくれます。

  thai19.jpg

  thai20.jpg

(4)プネへ戻り
  バンコク発のAirIndiaですが、予定通り(?)遅れ、プネに到着できたのは、朝の4時過ぎでした。
  その日は7時起きで頑張って仕事をしました。月末の処理とかあるので。

■感想
タイは食べ物がバライエティに富み、おいしいです。日本人にとってはとってもいいところですね。
また、機会があったら(というか、機会は自分で作るものですね)行ってみたいと思います。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

私の誕生日(@インド)

2011/06/10 Fri

先日、私の誕生日でした。

会社では、毎度のことながら、受付のところには
・お客様が来られる場合にはお客様の名前
(1)会社の従業員が誕生日の場合には従業員の名前
が掲示されます。

おまけに、
(2)机の前には、誕生日マークの "うちわ” が大きくなったようなものが
置かれて誰からもわかるようになります。

それだけではなく、
(3)誕生日であることに気づくと、みんなが Happy Birthday って、言って来てくれます。

おまけに
(4)会社からはあるまとめた人数の範囲でケーキ、花を買ってきてくれて
(5)グループからはちょっとしたプレゼントを買ってきてくれて
(6)周囲の人から寄せ書きをもらい
(7)みんなから祝ってもらってしまいました。

うーん、インドって誕生日って男でも何歳になっても重要なんだなあ~と思いました。

おまけに
(8)今度 みんなで昼食べに行こう!
となります。でも(8)は誕生日の人が払うようです。残念。

---
(9)家に帰ったら、家族からも祝ってもらいました。

皆様 ありがとうございます。

インドにいる限り(?)、会社のみんなの誕生日を大切にしないといけないなあ~と思ったしだいです。

でも、昔 中日の監督だった星野監督は、選手の奥さんの誕生日とかに花を贈ってたりしたような。
うーん、えらい。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

タイ旅行(3個目:タイ2日目)

2011/06/08 Wed

タイ2日目で、5月29日(日)です。

■予定
(1)少しプールで遊ぶ
(2)王宮のあたりを回る
(3)街に出かけてブラブラする。
(4)夕食を食べて帰ってくる。

■実際
(1)プールで遊びました。
 誰もいないプールです。うーん、贅沢な気分。ホテルに来ている人はどこにいるのか???

 子供たちはこんな技を見せてくれました。素敵。
 thai13.jpg

 でも、みんな外出なのかな?
 それとも、プールとか海に行く人は、パタヤビーチとかプーケットに行くのかな?
 それとも、アユタヤとかに行くのかな?


(2)王宮あたりを回りました。
 ホテルの無料の船にのり、一般の船乗り場へ移動。
 そこから、一般の船に乗ります。一人 25バーツ(=70円ぐらい?)だったと思います。
 その船で、一番高価なコンドミニアム、ワットアルンなどを横目にし、ワットポーへ行きます。

  ワットポーの大仏です。ゆっくり横になってお休み中のようです。でかい... 金ぴか
  マレーシアのペナン島にも似たようなのがあったと思うのですが、こっちのほうが派手、でかい。
  thai15.jpg

  どっからみてもピカピカ。
  thai14.jpg

  足裏にはなにやらいろいろなことが書かれているらしい。
  thai16.jpg

  他の建物の中の大仏様を見ても、きんぴか。
  インド人も金ぴか大好きだと思うのですが、タイ人もそうなのかあ~と納得。
  thai17.jpg


(3)たくさん、王宮の周りを見て回ろうとしましたが...
  はやりタイも暑いです。プネと比べるとむし暑い。なので、子供たちも建物などには興味がなくなっています。
  ということで、本当はまだまだこの辺り、見て回るところがありますが、やめました。

  街に出てブラブラに変更です。

  昨日、一人でブラブラして便利だった、MBK、伊勢丹を回りました。
  奥様はMBKを歩いたのち、MBKの4Fのマッサージに行って、疲れを取っていました。
  我々3人は、携帯につけるデコなどを同じくMBKの4Fで探してました。
  こどものiPod(インドに来ることを決めたご褒美)にあうデコを捜し歩いてました。

  MBKのあとは、伊勢丹に向かいましたが、せっかくなので、トゥクトゥクに乗って行きました。
  thai18.jpg

  リキシャと比べると、こっちのほうが少しだけ豪華な感じがします。(中身は一緒っぽいですが...)

  そうそう、宮崎でも走っているみたいです。トゥクトゥク。
  http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110530-OYT1T00562.htm

   いずれリンク先がなくなると嫌なので、抜粋(いいのかしら?)。
----------------------------------------
 タイやラオスなどでタクシーとして親しまれている3輪自動車「トゥクトゥク」が、宮崎市青島地区で乗り合い自動車として運行される。
 国土交通省によると、3輪自動車に客を乗せて走っている地域は国内にはなく、地元は「青島名物としてアピールし、観光客誘致の起爆剤に」と期待を寄せている。
 トゥクトゥクは「3輪自動車」を意味するタイ語。日本でも戦後しばらくの間、3輪自動車が使われたが、高度経済成長期に4輪の自動車が普及し始めると、東南アジアへ輸出されるなどして徐々に姿を消した。
(Yomiuri Onlineより抜粋)
----------------------------------------

  で、夜は、エビが7本乗っているエビフライの天丼を食べたい次女と、焼肉を食べたい長女の対決で
  じゃんけんで勝った長女が選択した焼肉家に行きました。日本のその辺の(高級ではない)焼肉屋の
  半分ぐらいの値段でたらふく食べました。

  翌日や翌々日に、次女は7本のエビフライの天丼を食べたようです。(200バーツぐらい?550円だったか?)
  お店の前のディスプレイを見る限り、私も食べてみたーいと思ったぐらいです。(笑)
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

子供の英語(英検準2級)

2011/06/07 Tue

子供たちは、夏休みに少しでも英語の力をアップしてもらおうということで、フィリピンに英語の勉強をしに行っていました。

■勉強時間のイメージ
(1)1ヶ月のトータルの勉強時間
 一日6時間×平日5日×4週間=120時間(なのですが、もう少し時間が短いです。)

(2)中学校の1年間の英語の勉強時間
 週3回×35週=105時間

(1)と(2)を比べると(1)のほうが長い!!! 驚き。
とはいっても、(2)は単語ぐらいは予習していくだろうし、試験前には復習もするので、予習/復習を入れると
(2)のほうが長いんでしょうね。

とは言っても、1年間近くの時間を使って勉強してきた訳です。
きっと レベルはかなり上がっているはず。(勝手な期待です)

■1ヶ月勉強前のレベル
詳細はこちらのブログです。
http://masayurikure.blog135.fc2.com/blog-entry-106.html

英検準2級の試験(2010年度第3回)を受けてもらいました。
リスニングはぎりぎり合格レベルですが、筆記はまだまだのレベルです。
<詳細>
 長女:75問中39問正解(筆記は45問中18問正解、リスニングは30問中21問正解)
 次女:75問中29問正解(筆記は45問中10問正解、リスニングは30問中19問正解)
   ※次女は、途中 夜遅かったので寝ちゃってました。

    →一次の合格レベルは6割ぐらいのようなので、45問がラインかな?

■1ヶ月勉強後の結果。
ほとんど変わらず。残念...

英検準2級の試験(2010年度第2回)を受けてもらいました。
<詳細>
 長女:75問中41問正解(筆記は45問中20問正解、リスニングは30問中21問正解)
 次女:75問中39問正解(筆記は45問中16問正解、リスニングは30問中23問正解)

残念。しっかり頑張ってもらうしかありません。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

タイ旅行(2個目:タイ1日目)

2011/06/05 Sun

ムンバイで、Air Indiaで約1時間遅れました。ということで、タイ到着も約1時間遅れ(7時20分ごろ到着)。

■予定
(1)朝 8時に、王宮近くの場所集合のサイクリングツアー参加(8時~11時)
 http://www.bangkoknavi.com/tour/54/

(2)MBKという場所(ショッピングセンター)で、3GのSIMカード Get。
 かつ、どんなお店があるかいろいろチェック。現地のローカルフードをいろいろ試そう!

(3)川沿いを下って、ホテル(RAMADA PLAZA MENAM Riverside)へ

(4)家族と合流

■実際
空港到着。荷物は下着2日のみという軽装のため、BaggageClaimは不要。すぐに入国手続きを完了。
即座にiphone用のSIMカードを 169バーツ(100バーツ追加デポジット)で購入。

(1)サイクリング1時間 遅れのため、もはや不可能。
  ツアーにキャンセル申し込み。直接 申し込みしていたので、お金は現地払いだったのでキャンセル料などなし。
  とはいえ、参加したかっただけに残念。

(2)エアポートリンク(各駅停車のほうが格安)で、移動。非常に便利です。
  GPS機能付きの携帯をもっていれば、どこに行くにも迷わずいけるかと思います。
  一点 注意なのは、タイの携帯のSIMカードのデータ通信は通信料課金ではなく、通信をOnにしている時間課金です。
  なので、GPSで地図を見たいときにはOnにして、見終わったらOffにするということが必要です。

  少し蒸し暑いですが、この日は、合計5時間ぐらいはいろいろ歩き回りました。

  で、MBKで、10日間 3Gのデータ通信が利用可能で 99バーツというSIMカードを探し回りました。
  でも、上記のSIMカードは見つかりませんでした。

  かわりに購入したのはこれです。
  60日間 3Gのデータ通信利用可能で、1000MBの容量までの制限。価格は 199バーツ(600円以下)。

  thai08.jpg

  ホテルは、ロビーのみ無料ということだったので、ホテルの部屋でのインターネットも考え、こちらのほうが安いと思い購入です。

  3Gの速度は実際にはこんな感じです。写真でとれている部分は1Mbps以下が多いですが、おおむね 1Mbps程度は可能です。なので、タイのバンコクであれば、おそらくこういったカードが便利なのではないかと思います。
  thai21.jpg

  MBKの4Fの食堂はこんな感じです。ちょっとしたものはここでたくさん食べれます。100バーツ以下でお腹いっぱいです。
  thai09.jpg


(3)今回のホテルは、Agodaの直前予約で、70%オフの価格です。PlazaSuiteという部屋で1日7000円弱。
  5つ星、川沿い、プール大、朝のブッフェがおいしい、・・・ などなど考えるとこの価格は満足でした。
  thai11.jpg

  thai12.jpg

(4)家族と合流
  ロビーで家族と合流し、部屋へ。部屋からの眺めです。たまたまですが、大きな虹が見えました。
  thai05.jpg

  少し休憩後、ホテルからの船で、夕食を食べに外出です。
  船で最寄の駅まで移動し、電車に乗ります。電車も行き先などわかっていれば、簡単でした。

  thai07.jpg

  thai10.jpg
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

タイ旅行(1個目:プネ→ムンバイ国際空港まで)

2011/06/05 Sun

5日間 家のインターネット回線がつながらず、ブログもほとんどほったらかしでした。
が、復活したので忘れないうちにメモしておこうと思います。

うーん、バンコク いいところですねえ~
初めてのタイ、バンコクです。

道路、ビル、ごみ(の少なさ)、食べ物、エアポートリンク(国際空港から街中までの電車)、市内の電車、・・・

失礼な言い方なのですが、バンコクがあんなに大都会でちゃんとしているとは認識できていませんでした。
(といっても、10時間以上はバンコクについてのブログをチェックしてはおりました。)

みなさん、お勧めです。
こんなこと言ったら、また、怒られるかもしれませんが、インドを旅するのもOKですが、タイもいいですよ~

■タイへ行き方
(1)プネからムンバイへ
 寝台列車で行きます。
 (今回は、寝台列車に乗ることも目的の一つなので...)

 5月27日(金)16:40 プネ発の 16352 / Ncj Mumbai Exp です。
 料金は、Rs.455 です。
 座席は、Side Upper という上方の席です。
 ※会社 サボってすみません。とは言え、今日は日本との打合せで朝7時から働いているから許してね~

  通常の車両のイメージ(到着時)はこんな感じです。みんな長時間こうやって乗っているんですね。(すみません...)
  thai01.jpg

  で、2等A/Cはこんな感じです。(これは Side Upperではないですが、上側です)
  thai02.jpg

  こっちは、下側です。(これも Side Upperではないです。自分の座っているほうから撮ったので。)
  thai03.jpg


(2)ムンバイのCST駅→ムンバイの国際空港
 まで行こうと思いましたが、手前の Datar という駅でおりて、別のローカル線でムンバイの空港近くへ移動です。
 この家族と一緒に、空港の西側の Vile Parle Railway まで行きました。(その家族はさらに北上)
  thai04.jpg

 この駅の周辺をうろうろしましたが、少し外人もいたり、プネよりは パッとしたインド人が多かった感じがします。

 で、このVile Parle Railwayから空港までは5kmもないと思うのですが
 なぜか、リキシャは全員 空港行きを拒否します。なぜだ~~~

 タクシーがいるのは、不安になり、周辺を探したらいました。よかった~。
 ただ、あせりがバレバレで、少しぼったくられました。A/Cのタクシーとはいえ、200ルピーです。 
 まあ、止むを得ません。
 ※参考までに、空港からタージマハルホテルの近く(20Km以上?)まで、前回 350ルピーだったと記憶しています。

(3)ムンバイ→バンコク
 今回は、AM0:35 → AM06:20
 Rs. 20,679 です。

 ツアーだと、ホテルなどもセットになってもう少し安いのかなあ~と思うのですが
 家族の夏休みということで。

 ※ちなみに家族も英語を勉強していたCEBU島(正確にはMactan島)から移動中です。

 ムンバイの空港では、アルファンゾのマンゴを抱えたインド人が、ロンドン、バンコク、いろいろな国に向かって出発しようとしています。マンゴは海外に持ち出しても大丈夫なんですね。というか、行く先に国も問題なく持ち込めるんですね。
 タイに行くインド人と少し話していましたが、タイにもマンゴあるでしょ! っと言ったのですが、これが一番とのことです。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

週末 バンコク(タイ)。フィリピンで英語勉強後の家族とご対面~

2011/06/01 Wed

週末にバンコクに行ってきました。
かなりの文章を書いたのですが、Internet接続が切れていて、更新時にエラーで全部消えてしまい、今日は挫折です...

■トピック
・プネ =>ムンバイは寝台列車です。
・ムンバイのローカル列車も乗ってみました。
・バンコクはとってもよいところです。街、道路、電車、食べ物、雰囲気、外人がいる割合、ファッション、リゾート、・・・
・3GのSIMカードが売っていて、お得です。
・家族に会えました~(フィリピンからタイで最後の夏休みを過ごして、プネに戻ってきます。)

そんな感じで、完全にがっかりな気分なので、記事は週末かなあ~

■本日のトラブル
朝からInternetがつながらず、合計 1時間以上も無駄に時間を使っています。
インドでは、こうゆうことに対して、必要以上にエネルギーを使わないといけません。
今日はこの辺で終了ということで。

※携帯で、デザリングが初めてできたので、それを使って書いています。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)
プロフィール

family

Author:family
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。