スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

子供たちの夏休みの結果

2012/08/18 Sat

子供たちの夏休みの結果を簡単にまとめておこうかと。

■オアフ島でのキャンプ(3週間継続で親から離れて生活)
キャンプアードマン

■結果
子供たちは大満足。来年も行きたいと言い出す始末...
心配は杞憂に終わりました。

■実は私も現地へ迎えに!
なんとか、私も休みをもらい、現地に飛んでいきました。
というのも、さすがに3週間 親と離れ離れになっていたので、
・どう変わっているか
・何を経験できたか
・何を感じたか
など、いろいろ話してくれるに違いない。きっと、時間が経つと、もうママに話したから聞いて~などと
言われ、感動(?)の日々の話を聞き逃してしまうのではないかと(笑)。

■トラブル
現地でキャンプ終了後の子供たちのピックアップは2パターンあります。
(1)キャンプ場に迎えにいく(レンタカーでいくしかありません。バスはなし)
(2)キャンプ場からダウンダウンまで子供たちはバスに乗る。親はダウンタウンに迎えにいく。

で、我々は(2)の予定を(1)に変更。キャンプ上からもOKの連絡あり。
車で迎えにいく途中に、キャンプ場で子供たちが奥様のところに走ってくるであろう姿を
内緒でビデオ撮影でもしようかなどと話していました。

が、が、が、
キャンプ上で、自分の子供たちを捜してもいません。
えっどこ...

(2)のバスに乗せられていた模様。感動の隠しビデオの瞬間が台無しです。
いくら、キャンプの管理人に文句を言っても、その瞬間は帰ってこない。
※なんのために、33時間もかけて、ここに来たのか...

■学んだこと
トラブルはインドだけではないらしい。
インドに呪われているんですね。(うそ、うそ)

■キャンプの様子
(1)日本人の子供たち
   ほとんどいなかったみたいです。日本の夏休みが始まる時期(7月20日ぐらいから増えるようです)
(2)海外の子供たち
   ハワイやアメリカ本土を中心に集まっていました。
(3)1週間のみのキャンパー
   長女の友達は、1週間のキャンプが終わって、家に帰ったそうなのですが
   親に泣いてキャンプの1週間延長をお願いして、キャンプに戻ってきたそうです。
   (NewYorkから母親の実家に戻ってきてそうです)
(4)8週間のキャンパー
   男の子で、8週間 ここで過ごすキャンパーがいたそうです。
(5)金曜日の夜~日曜日の午後(他の子がみんな帰っている時期)
   うちの子供たちは、金、土もキャンプ上に泊まっていたのですが
   ホノルル動物園につれていってくれたりして、楽しく過ごしていたとのこと。

   1週間では短いので、子供たちは3週間でよかったとのことです。

■そうは言っても...
内緒で携帯を持ち込ませたのですが、初日の夜に、長女から
「つらい。ママに逢いたい」と英語でSMSを送って来たようです。
でも、奥様からSMSを送っても返信はない。(通常 電源をOffにしていたため)
なので、奥様からすると、かなり心配だった様子。

子供たちは、2日目からは Enjoy していたようで、携帯をチェックなどしなかったのでしょうね...

■ご質問
語れば、きりがないので、もし、ご質問などあれば、個別にご連絡ください。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

コメント

Secret

プロフィール

family

Author:family
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。