スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

トランジットで ロンドン、ニューヨークを楽しむ

2012/08/26 Sun

今回の子供たちの夏休みでは、プネからホノルルに言ったわけですが、私も途中 飛んで行きました。
ただし、飛行時間が長く、なかなか大変。いろいろなルートを選択できます。

・ムンバイ→東京→ホノルル
・ムンバイ→ソウル→ホノルル
・ムンバイ→ヨーロッパのどこか→アメリカのどこか→ホノルル

で、今回は、こんな風になりました。

■飛行ルート
(1)往路(35時間11分)
・ムンバイ     N日 01:45 → ロンドン ヒースロー N日 06:45
 トランジット 7時間25分
・ヒースロー    N日 14:10 → サンフランシスコ   N日 17:02
・サンフランシスコ N日 18:55 → ホノルル       N日 21:26

(2)復路(34時間10分)
・ホノルル     M日   19:30 → ニューアーク(ニューヨーク) (M+1)日 11:10
 トランジット 9時間20分
・ニューアーク   (M+1)日 20:30 → ムンバイ           (M+2)日 21:10

ということで、それぞれのトランジットで観光をしてきました。
今回は、ロンドンでのトランジットの記事を書いてみようかと。

■ロンドンでのトランジット
(1)事前調査
  ・主な観光ルート調査
   いろいろありと思いますが、数時間だと下記がお勧めでしょうか。
   お手軽 ロンドン観光
  ・1枚の地図(私の携帯は、海外ローミングに申し込んでいません)
  ・メトロの路線地図
   →観光ルートをイメージするために、適当にWebから印刷したもの+携帯内にWebの画像を保存。

(2)懸念事項
  ・どうやらヒースロー空港はものすごい混雑空港らしく、便の3時間前には空港につかないといけないような記事もあり。
   →ロンドンオリンピック直前だし、さらに混んでいるのかなあ~、不安。

    ※結論ですが、木曜日の昼のヒースロー空港はまったく混んでいませんでした。
     外から→出国審査+セキュリティチェック→ゲートに着くまでにたった30分。
     交代式見ておけばよかった...

(3)実際
  ・上記のルートを基本にうろうろしました。
   -ロンドンアイ
   -ビックベン(国会議事堂)
   -ウェストミンスター宮殿
   -セント・ジェームス公園
   -バッキンガム宮殿
   -トラファウガー広場
    という感じで周辺を歩き続けました。

   バッキンガム宮殿の交代式が見れればよかったのですが、11時30分からということで
   空港に戻らないといけないギリギリ。結局 あきらめました。

01.jpg
ロンドンアイ


02.jpg
オリンピック 近づいています(その当時)



03.jpg
ビックベン

ムンバイのCST駅(世界遺産)に似ているような気がしました。
ムンバイ大学の時計台なども同じ感じですよね。

04.jpg
バッキンガム宮殿

宮殿の周りを1週 歩いたのですが、実はそんなに広くありません。
宮殿内も見学ツアー(有料)があり、優雅な生活かと思ったら、自分でお金をかせぎ(見学ツアー)
それほど ドデカイ ところに住んでいるわけでもないという実感です。

05.jpg
交代式はどうやら、11時30分かららしい。



(4)お勧め
    最初にバッキンガム宮殿をみて、そのおみやげ物ショップ近くにある観光バス
   (3時間ぐらいのバスツアーあり)に乗って全体を回るのがよいかもしれまえん。
    時間があれば、絶対に乗っていました。

06.jpg
バッキンガム宮殿の向かって左側にお土産ショップがあります。



07.jpg
そのそばに、観光バスが止まっていて、3時間のツアーなどいろいろあります。



(5)空港から街中へのルート
 ・いろいろありますが、どれも簡単そうです。私は以下を使いました。
  <往路>
   空港→(ヒースローエクスプレス:22ポンドで15分)→Paddington駅→(地下鉄で)Embankment駅
   ※ヒースローエクスプレスは少し高いですが、時間短縮のために利用しました。

  <復路>
   交代式を見なかったので、時間あり。ということで、のんびり、安く 地下鉄で空港に戻りました。
   Victoria駅→(District Line)→South Kensington駅→(Piccadilly Line)→Terminal1
   ※5.3ポンドだったと思います。

(6)食べ物
  ロンドンといえば、Fish & Tips。(らしいのですが、初トライです)。


08.jpg
かなりデカイです。味は日本で食べる白身魚フライと同じ味。美味しいですが、食べなれた味なので感動はありませんでした。


■感想
トランジットでちょっとした観光気分が味わえると考えると、旅の苦痛が少し減るかもしれませんね。
家族には、ロンドン観光だったら、丸2日間あれば十分かもよ~
と伝えておきました。結構、観光スポットがコンパクトになっているので、トランジット観光でも十分楽しめるかと思います。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

コメント

Secret

プロフィール

family

Author:family
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。