スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

トランジットで ロンドン、ニューヨークを楽しむ(その2)

2012/08/26 Sun

前回に引き続き、ニューヨークのトランジットの様子を残しておこうかと。

■ニューヨークでのトランジット
(1)事前調査
  ・主な観光ルート調査
   うちの奥様が結婚前、NYで1年弱働いていたこともあり、正味 5時間でできそうなことを確認。
   →自由の女神の船のツアー+散歩がよいのではとのこと。
  ・今回は、地図の印刷もメトロの路線地図の印刷も特にしていません。
   が、どうやって、街中まで出るかは確認しておきました。
   →バス or 電車がある様子。
    (A)バスは42番街(Central Parkよりも少し下あたりに停車する模様)
    (B)電車はPenn Statation駅(or Grand Central Station駅?)
    自由の女神の船着場までは、地下鉄にのれば簡単にいけそうな感じ。

(2)懸念事項
  ・手荷物(機内持込用の大きめのかばん)をどこかに預けておきたい。
   そんな場所があるだろうか...
   ※行きのロンドンは、スーツケースの中に、機内持込用の大きめのかばんを
    入れてしまっていたので、その心配はありませんでした。

(3)実際
  ・手荷物を預ける場所ありました。
   Terminal C の利用だったのですが
   ”NBS” という場所で、Baggage Claim のターンテーブルの1と2の間だったと思います。
   何気なく、ちょっとした机に人が座っているとこで、その場所の存在がわかりずらかったです。

31.jpg
こんな看板があります。


   荷物の受け取りは、8:00 AM - 1:00 AMまで大丈夫のようです。
   ただし、PCが入っていると預かってもらえず、PCを自分を取り出すことに。重い...

  ・街中への移動
   "Newark Airport Express" というのが、外に出るとあったので、それに乗りました。
   15分毎に、41st or 42st まで走っています。料金は片道 16ドル、往復購入だと 28ドルです。
   帰りは、電車で帰ってこようと思って、片道のみ購入。
   ※結局、帰りは時間がなく、同じ Expressで別の乗り場から帰ってきました。

  ・観光場所
   予定どおり、自由の女神→マンハッタンの下のほうの観光(5番街を14stあたりから徒歩で42stまで北上)
   具体的には、
   -ワールドトレードセンタ跡地
   -自由の女神(船で1時間の観光、13ドルだったと思います。その他にも3時間コースなどもあり)
   -Battery Park散策
   -エンパイアステートビル(上まで登ることはしませんでした)
   という感じです。

23.jpg
ワールドトレードセンタビルに建築中の新しいビルです。

30.jpg
ブルックリン橋です。

26.jpg
ブルックリン橋から見える新しい建築中の新しいビルです。

18.jpg
建築中の2つのビルがちょうどよく見えました。

27.jpg
自由の女神です。

16.jpg
公園ではこんな人も。

17.jpg
参考までに、こんな船で1時間の観光です。

22.jpg

21.jpg

5番街や街中は、銀座が大きくなったような感じですが、公園/緑/憩える場がたくさんありました。
Central Park までは行けませんでしたが、地図上ではものすごい大きいです。こうゆう緑が多い街はいいですね。

当然ですが、インドとは比べ物になりませぬ...

■感想
この街はかなりの日数 いないとなかなか全体を理解できるところまでは、いきそうにないですね。
マンハッタン島って小さいのかと思っていましたが、かなり大きいです。
ブルックリン側もあるし、ミュージカルもあるでしょうし、いろいろ美味しい食べ物やもあるでしょうし...

トランジット中に、ピザとホットドックは食べましたが、まだまだ物足りない感じです。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
(よろしかったら、ポチッとお願いします)

コメント

Secret

プロフィール

family

Author:family
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。